« 棟:むなぎ | トップページ | 楠:くすのき »

2014年5月18日 (日)

栖:すむ

Photo

「栖」:セイ、すむ。 木偏に東で「棟トウ」、屋根の上のむな木、大

きい家のイメージですね。木偏に西では?「栖セイ」 :すむ、すみ

かです。「棟と栖」、東のイメージは、朝の開放感。西は暮れゆく

静けさのイメージです。東と西で方向に関係がある?と思ったの

ですが、この「西」はざる状の「鳥の巣」を表し、「栖」は、木の上の

鳥の巣」を描いた象形文字でした。夕暮れ時、夕日に照らされた

「栖すみか」に帰る鳥たちのすがたが浮かぶ優しい漢字ですね。

・・・・・・・・・・・・・。

« 棟:むなぎ | トップページ | 楠:くすのき »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 棟:むなぎ | トップページ | 楠:くすのき »