« 栖:すむ | トップページ | 枇:び »

2014年5月25日 (日)

楠:くすのき

Photo_2

「楠」:ナン、くすのき。  楠と言えば、「南の木」暖かい土地に育

つ、優しいムードの文字です。が老輩には、皇居外苑の馬にま

たがる「楠木正成像」と、「嗚呼忠臣楠子之墓」(水戸黄門の書)

にまつわる、「忠君愛国」のイメージが強烈です。軍国少年など

と、おだてられて、育った戦中のひもじい思い!。近頃の戦争を

知らない政界のリーダー達の言動に、言われない「不安」を感じ

ています。 右の「南」の文字は草木を囲って、暖かく守り育てる

様子を描いた漢字だそうです。平和を願わずには居られません。

・・・・・・・・。

« 栖:すむ | トップページ | 枇:び »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栖:すむ | トップページ | 枇:び »