« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

飯:めし

Photo

「飯」:ハン、いい、めし。 新潟に住む娘夫婦が、古民家を買い

ご近所から「竃かまど」を譲り受けて、大きなお釜で「ごはん」を

炊く楽しみを「自慢」してます。さぞ、美味しい「お焦げ」が…羨

ましいですね。老輩は、戦中戦後、食糧不足をしっかり体験して

います。 日本で白米を食べ始めたのは江戸時代とか。今では

「○○小町」「☆☆ひかり」などの愛称を付けられて重宝される

時代です。「飯」は復して食べても飽きないおいしさを言う漢

字でしょうか?。 今夜は、卵ごはんを食べようかな

2013年10月20日 (日)

飲:のむ

Photo

「飲」:イン、のむ。 酒の飲み過ぎで、不祥事を起こしたと言う、

ニュース報道を見て、飲は「人+良+欠」で「人の良が欠ける」 

と読めると再確認しました。ですが、改めて漢字源で確認すると

飲の旧字は「飮」と書き、左は食ではなくて「今+酉(かたくふた

をした酒壷)」で。右の「欠」も、口をあけた人の姿を描いた文字

で、左をよく似た文字の「食」に変えて、こぼれないように、口の

中に入れ、とじこめる様子を「飲む」と表した漢字だそうです。

「鯨飲馬食」、TVで、見るに堪えない飲食場面が多すぎます

・・・・・・・・・・・・・・・・。

2013年10月13日 (日)

食:たべる

Photo

「食」:ショク、ジキ、くう、たべる。 「食欲の秋」食べ物の美味しい

季節です。「食」を、「人+良」で「人が良くなる」と読みます、確か

に食べることしゃべることは、楽しくて心が愉快になりますね。

ところが最近、友人がで、「酒」の飲み過ぎで、しつっこく絡んで、

せっかくの雰囲気を壊す、良くない場面が二度続きました。

そう言えば「飲:ノム」の字は「食を欠く:良い人が欠ける」とも読め

ますね。老輩、只今「節酒」中なので、呑兵衛に対してやや厳しい

反応…をしてしまいます。愉快な「飲食」を心がけます。

2013年10月 6日 (日)

毳:にこげ

Photo

「毳」:ゼイ、にこげ。 細くて柔らかい毛、「和毛」、毛を三つ重ね

て、密生した柔毛を描いた漢字だそうです。吾輩の頭髪が細くな

り、少なくなったのは、体が太り、体重が増えてからです。見事に

「反連動」現象でした。女性に禿頭がほとんど見られないのは、

頭髪は「女性ホルモン」の働きで、髭が「男性ホルモン」の働きで

成長するからだと言われています。若いのに、髪の薄くなった人

が多くなってますが、「男性ホルモンの減少」と言うより「肥満体」

、栄養豊富の傾向が強いようですね。      。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »