« 凍:こおる | トップページ | 准:ゆるす »

2013年9月 1日 (日)

冲:むなしい

Photo

「冲」:チュウ、おき、むなしい。 沖と同じ意味で、「氵(みず)」が

「中(なか、片よらない)」むなしい様子を表す漢字だそうです。

「冲」は「冫(こおり)」氷をトンと突き割る、手応えの無い、むなし

いさまと言われますが、「中」は「中元・中日」など物事の中心を

指す、重要な感じの漢字に思えるのです。日本語では「冲・沖」

どちらも、海や湖の遠く離れた水面を言う漢字です。沖を行く船

の白帆…、ちょっと淋しさを感じる、夏の終り…、やはり「むなし

い」イメージが似合いますね。   。・・・・・・・・・・・・・・。

« 凍:こおる | トップページ | 准:ゆるす »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 凍:こおる | トップページ | 准:ゆるす »