« 躍:おどる | トップページ | 凝:こらす »

2013年8月 4日 (日)

冷:すずし

Photo

「冷」:レイ、さめる、ひえる、つめたい、すずしい。 真夏を過ぎま

した。朝の爽やかな冷気が、心地良いです。前のお宮の「蝉」の

声が、例年より少ない感じです。「冷」の漢字は、氵偏でなくて、

「冫(こおり)」偏ですね。 右の「令レイ」は、神様からの、清らかな

お告げの意味の漢字で、「伶人:清らかな人」「玲:清らかな玉」

などの漢字にも使われています。「冷」は、氷のように澄み切っ

てつめたいことを表す漢字でした。世の中が、何とはなしに騒が

しい中で、冷静な心境を保ちたいものです。 

・・・・・・・・・・。

« 躍:おどる | トップページ | 凝:こらす »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 躍:おどる | トップページ | 凝:こらす »