« 跳:とぶ | トップページ | 蹴:ける »

2013年6月23日 (日)

踏:ふむ

Photo_2

「踏」:トウ、ふまえる、ふむ。 ぺたぺたとあしぶみする、足の裏

でふみつける様子を言う漢字。 右の「沓トウ」は「水+曰(イワク、

日ニチではない)で、立て板に水の流れるように、ぺらぺらとしゃ

べることを表す漢字で、踏はぺたぺたと足踏みする姿を描いた

漢字だそうです。「開かずの踏切」がニュースになったり、雑踏

に巻き込まれる様子は良いイメージではありませんが、舞踏会

、踏月(月かげをふんで歩く)、前人未踏(だれも行ってない所)

などの熟語には、「曰く言いがたい」情景を感じますネ。 

・・・・・・・・・。

« 跳:とぶ | トップページ | 蹴:ける »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 跳:とぶ | トップページ | 蹴:ける »