« 踏:ふむ | トップページ | 踊:おどる »

2013年6月30日 (日)

蹴:ける

Photo

「蹴」:シュウ、ける。 むかし「サッカー」のことを「蹴球シュウキュウ」

と言いました。「蹴」は、足を縮め勢いをつけて「けとばす」姿を表

す漢字で、右側の「就」(つく、職につく;就職)は、名選手の足に

ピタリと従って転がる様子で、まさに「蹴球」と言えます。日本の

サッカーは、男女ともに目覚ましい活躍で、スポーツに縁遠い吾

が老夫婦でさえ、TVを観ながら大声をあげて応援してます。前

のお宮の境内でも、近所の子等がポンポンとボールを蹴って遊

びます、女児の方が強烈なシュートを見せていますよ。 

・・・・・・・・・・。

« 踏:ふむ | トップページ | 踊:おどる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 踏:ふむ | トップページ | 踊:おどる »