« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

噂:うわさ

Photo

「噂」:ソン、うわさ。 「うわさをすれば影がさす…」、「陰口」、「う

わさ話」、「スキャンダル」などと、あまり良くない印象の言葉なの

に、「尊い口」とは?。 字源によれば、尊:ソンの音を借りた漢字

だそうです。週刊誌やTVなど、事実かどうか不明な事件を、大き

な見出しで騒ぎ立てます。当事者にも、世間にも大きな「ソンガイ

:損害」をこうむります、「人のうわさも七十五日」などと、軽く片付

けられますが、当事者には深い心の傷をあたえます。 「冤罪」事

件のニュースを聞くたび、「噂」の漢字の嘘っぽさを痛感します。

・・・・・・・・・・。

2013年4月23日 (火)

噴:ふく

Photo

「噴」:フン、ふく。 口から、ぷっとふき出す様子を表し、噴火、噴

水、噴煙などの熟語があります。 「噴飯フンパン」は、こらえきれず

に笑う、あまりにおかしくて、食べかけたご飯を吹き出す感じを言

う漢字です。「一日十笑」を心がけていますが、「噴飯」は後味が

良くない笑いですね。「賁ホン」の字を見てると、貝の頭を飾りつけ

た図、または、貝の頭に鋭いトゲトゲが突き刺さる感じの漢字に

見えてきました。口偏でなく、「忄」では「憤;いきどおる」となり、

やはり、きびしい感じを含む漢字なのでしょう。   

・・・・・・・・・・・・。

2013年4月14日 (日)

噪:さわぐ

Photo

「噪」:ソウ、さわぐ。 いつもは「鎮守の杜」(木の少ない明るい

杜)で、近頃は子供の数が少なく、遊びに来ても、ゲームに夢

中で、静かな前のお宮ですが、今日は春祭り、ワッショイ

ワッショイ賑やかでした。毛槍を振り渡す珍しい「大名行列」」

で、我が家の前で、一番大きい毛槍を受け損ねて、頭にケガ、

救急車のサイレンが鳴り渡って、大騒ぎ…。遠くの商店街から

太鼓の集団演奏がドンドコドンドコ、まさに「噪」の漢字の感じ

の雰囲気でした。参拝の人達の顔・顔・顔、懐かしい人に会え

て楽しいうれしい半日でした。 。・・・・・・・・。

2013年4月 7日 (日)

咱:ビン

Photo

「咱」ビン、おいら。 日本では使われない漢字です。が、自分

の口と書き、ありそうな感じの漢字ですね。  中国語でも方言

で「おれ,おら,おいら」の意味を表す漢字のようです。  ぼん

やり眺めていると、自分の事だけ自慢げに、ぺらぺら話してい

る姿が浮かんできました。「話すな!聞け!聴け!」をテーマ

にして、聴くを心がけているせいでしょうか?。「耳」偏に「自」

をつければ、自分に耳を傾ける姿、自問自答、自己反省の様

子を描く漢字になります、が、漢字源にもありませんでした。

・・・・・・・・・。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »