« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

哯:ケン

Photo

「哯」:ケン、はく。 漢字源には無い漢字です。だから、意味は分

かりません。でも、ありそうな漢字ですよね。 口(穴)から見る、

「のぞき見」かな?、でもすでに「覗く」の漢字はありました。グー

グルでもヤフーでも、よく分からない「古語」のようです。「口で見

る…」?。 幼児が、何でも口に入れて確かめる姿が思い浮かび

ます。口偏の漢字は沢山あります食べること、飲むこと、話すこと

など、重要な働きをする部位ですが、見る目も「口ほどにものを言

う」大切な部分です。 近頃眼が疲れやすくなっています、白内障

の手術を受けて一年以上、大事にしなくては…。  

・・・・・・・・・・。

2013年3月24日 (日)

哈:コウ

Photo

「哈」コウ。 口に合う、口を合わせる…。「合」は、口をふさぐフタ

がぴたりとあう漢字。食べ物の味の好みがあう、口から出る言葉

が同じになる、と言う漢字かなと思いました…。が、違いました。

「哈哈コウコウ」と書くと、笑い声を表す擬声語になり、魚が口をぱく

ぱくさせて呼吸するさまを言う漢字だそうです。そう言えば、虫偏

で「蛤:ハマグリ」、貝殻が二枚あわせてふさぐ様子の漢字ですね。

最近テレビの歌番で、有名な歌手達が、口をパクパク動かして、

実際は声を出さない「口パク」が話題になってました。  

・・・・・・・・・・・。

2013年3月17日 (日)

嘸:さぞ

Photo

嘸」:ブ、さぞ。 口が無い、何も言わないこと、「嘸然ブゼン

憮然」は「口に出してものをいわず考えに沈む」様子を表

す熟語ですね。 近頃世の中に、自分勝手な行為で、周りの

人達を「憮然・嘸然」とさせる輩がいます。普通人でなく、リー

ダー的立場にいながら、「ウソ付かない」とポスターで主張し

ていながら、平気でウソをつく連中がいます。今は呆れて

然としてますが、嘸の右「無」は、「舞マイ」と同じで、人が両手

で飾りをもって舞うようすで、やがて「噴激フンゲキ」する時が

来るでしょう。 ・・・・・・・・・・。

2013年3月12日 (火)

咄:はなし

Photo

「咄」:トツ、トチ、しかる、はなし。 「はなし」は、「小咄コバナシ」昔

話や落語のことを言う、国語だそうです。 「口から出る」と書くの

は、何が出るのでしょうか?。「咄咄トツトツ」は、意外なことに驚い

て出る声、おやおやと言う意味の漢字だそうです。「咄嗟トッサ」は

物事が急な様子や、嘆き声、ため息をつく声を表す熟語にも使

われる漢字ですね。楽しい小咄と、逆の咄嗟と、「咄呵トッカ」は、

「ちぇっ」と舌打ちすること…など、幅の広い意味を持つ漢字です

ね。口から出る声・音・息…、明るくうれしい言葉が、良いですネ。

・・・・・・・・・。

2013年3月 3日 (日)

嚊:かかあ

Photo

「嚊」:ヒ、かかあ。 この文字も国字で、日本製の漢字?ですね。

妻の俗称と言うより、女房、かみさんの蔑称の感じの漢字です。

鼻息の荒い、口数の多い、鼻持ちならない、「嚊天下:カカアテンカ」

のイメージを思わせる字形です。 「口に鼻」と言えば、どちらも

「息」の出入りをする器官で、口をつぐみ、静かに息をする、おと

なしい女性にくらべて、鼻を鳴らし、口を尖らして騒ぎ立てる、裏

の長屋のオバンを感じる漢字でしょうか。「うちの嚊が…」と、吾

が女房を謙遜して言ったら、今の奥様たちどうなんだろう?。怒

るだろうなア  。・・・・・・・・。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »