« 鏡:かがみ | トップページ | 鉄:てつ »

2013年1月 6日 (日)

錫:すず

Photo

「錫」:シャク、すず。 「易しい金」と読めますね。銀白色の柔らか

くて平らに伸ばすことが、容易にできる金属と言うことでしょうか。

右の旁の「易エキ」は、「蜥蜴トカゲ、やもり」の蜴エキ、平らにへば

りつく姿を表す漢字にも使われています。また易経(占いの書)、

易者(占い師)のように、人生の筋道を、分かり易く「平易」にして

くれる意味にもなっていますね。「賜:たまう」は、貝(金品)を易:

押し伸ばす姿で、目上の者が目下の者に「押しやる」下賜される

様子、正月のお年玉を思い出しました……。  

・・・・・・・・・・。

« 鏡:かがみ | トップページ | 鉄:てつ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鏡:かがみ | トップページ | 鉄:てつ »