« 驅:かける | トップページ | 騅;あしげ »

2012年11月13日 (火)

驪:くろうま

Photo

驪:レイ、リ、くろうま。 馬と鹿が一頭づつ並んだ様子に見

えます。そんな「馬鹿:ばか」なことを思いついて、自分で苦

笑い…、昔、秦の国で、鹿を馬だと矛盾したことを言う者が

いてそんな「馬鹿な!」と言うようになったと言うのは、俗説

だと言われます。無知迷妄なことを、サンスクリット語でバカ

と言い、「馬:バ、鹿:カ」と当て字を使ったようです。さて、驪

の右の字は、鹿の角がきれいに、二本並んだ姿を表す漢字

で、「麗しい馬」艶やかな毛並みのよい黒毛の馬でした。

・・・・・・・・。

« 驅:かける | トップページ | 騅;あしげ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 驅:かける | トップページ | 騅;あしげ »