« 穂:ほ | トップページ | 驪:くろうま »

2012年11月 7日 (水)

驅:かける

Photo

驅」:ク、はせる、かける。 「駆ける」の旧字で、異体字は

「駈ける」と書きます。右の「區:区」は、区分、区切る、区域

など、細かく仕切る様子を描いた漢字ですね。 「駈」は、馬

が丘を走る様子を思い浮かべますが、「駆」は、馬が細かく

区切って歩く感じを受けます。漢字源の字解では「區」は小

さくかがむ姿を表し、馬が背中をかがめて早がけする様子

だそうです。熟語では、「かける」の意味より、駆除、駆逐、

駆使など、「追い立てる」様子を強調する漢字として使われ

ています。。・・・・・・・・。

« 穂:ほ | トップページ | 驪:くろうま »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穂:ほ | トップページ | 驪:くろうま »