« 夏:なつ | トップページ | 稲:いね »

2012年10月14日 (日)

穐:あき

Photo

「穐」:シュウ、あき。 秋の異体字。長い夏がようやく終わり、やっ

と秋です。漢字源で「あき;穐」を見つけてびっくりしました。 亀

が稔った稲を、背負って歩く姿でしょうか…。違いました「穐と秋」、

亀の甲を火で乾かすと収縮するように、作物を乾燥させて縮めて

束ねた様子を、描いた漢字だそうです。 なるほど!と、素直に納

得できない感じの漢字ですが…。でも、今年の秋は、何となく縮ん

で短くなりそうですね。 さて、それに引き替え、一字一言休みが

長引いてます。美学の教本執筆が、遅々として進みません。

・・・・・・・・

« 夏:なつ | トップページ | 稲:いね »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏:なつ | トップページ | 稲:いね »