« 果:はたす | トップページ | 柔:やわら »

2012年4月19日 (木)

栗:くり

Photo

「栗」:リツ、くり。 「西の木」が何故「くり」なのか?。「西」はざる、

かごを描いた象形文字で、くりの実がはじけて落ちた後、イガが

篭のように残る様子を表す漢字だそうです。小学校時代の写真

は、男子は全部「いがくり」坊主でした。親父が手動式の「バリカ

ン」で刈り込んでくれたのですが、時々歯に食い込んで、痛い目

にあい、散髪嫌いになったものです。栗の字に「忄」が付くと「慄」

「戦慄センリツ」怖がって震え上がる意味に通じる感じの漢字ですネ。

・・・・・・・・。

« 果:はたす | トップページ | 柔:やわら »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 果:はたす | トップページ | 柔:やわら »