« 桜:さくら | トップページ | 柳:やなぎ »

2012年3月16日 (金)

机:つくえ

Photo

「机」:キ、つくえ。 旁の「几キ」は、物をのせる足つきの四角い台

を描いた象形文字で、木で出来たものを「机・つくえ」と書いたよう

です。 几キは、「几帳面キチョウメン」行いが紀律正しく、きちんとして

いることを言う日本語ですが、机の上が、きれいに整頓された様

子が目に浮かびますね。「ヽ」が入ると「凡」、「虫」が入れば「風」

木がつけば「楓カエデ」と、漢字のイメージ展開には、感心します。

昔は、先生、師匠への手紙の宛名に「机下キカ」と書きました。

・・・・・・・・。

« 桜:さくら | トップページ | 柳:やなぎ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜:さくら | トップページ | 柳:やなぎ »