« 松:まつ | トップページ | 榎:えのき »

2012年3月12日 (月)

根:ね

Photo

「根」:コン、もと、ね。 「根」は、根本(物事のなりたつもと)、六根

は「目・耳・鼻・舌・身・意)」感覚・意識のもとを言います。「高田松

原」の七万本の松で、大津波に耐えた「奇跡の一本松」も、根から

海水の浸食で立ち枯れになっています。 根と眼は、同じ旁を持つ

漢字で、恨みや、限界の限も、同系の「単語家族」と言われていま

す。実は、艮コンは「目+匕(あいくち・ナイフ)」で、ナイフでえぐった

目の穴、決まった所に止まっている様子を描いた漢字でした。

・・・・・・・・。

« 松:まつ | トップページ | 榎:えのき »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松:まつ | トップページ | 榎:えのき »