« 榎:えのき | トップページ | 桜:さくら »

2012年3月14日 (水)

楸:ひさぎ

Photo
「楸」:シュウ、ひさぎ。 木に春・椿、夏・榎、冬・柊とあるからには

秋もあるはず、「楸」がありました。初夏に淡黄色の花が咲き、サ

サゲに似た実をつける(きささげ)とも言う木の名前でした。 「秋」

の字は、「 秋刀魚・さんま」にも使う漢字で、枝先が細く締まるひ

さぎの名前にも使って、「楸」と書いたのでしょう。

「春つばき、夏はえのきでひさぎ木枯らし吹いて冬はひいらぎ」

と、昔の人は、漢字の面白さを、上手いこと言い伝えています。

・・・・・・・・。

« 榎:えのき | トップページ | 桜:さくら »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 榎:えのき | トップページ | 桜:さくら »