« 閏:うるう | トップページ | 眠:ねむり »

2012年3月 2日 (金)

春:はる

Photo

「春」:シュン、はる。 春の上の部分は人が「三人」と読めますね。

日光を求めて、二人、三人と人々が集まる様子をイメージする漢

字です。が、解字では「艸+日+音符屯」で、屯は「―+屮(草の

芽)」、草木の芽が出る季節を表す漢字だそうです。初春・迎春は

新年の挨拶に使う熟語ですが、本当の春は、これから・これから。

「青春セイシュン」響きの良い言葉です。前のお宮の一隅に「天神様」

が祀られています。【一枝春イッシノハル】梅の蕾が膨らんでいます。

・・・・・・・・。

« 閏:うるう | トップページ | 眠:ねむり »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 閏:うるう | トップページ | 眠:ねむり »