« 根:ね | トップページ | 楸:ひさぎ »

2012年3月13日 (火)

榎:えのき

Photo

「榎」:カ、えのき。 冬の木、春の木、そして夏の木が「榎エノキ」で

すね。 小さな実が、小鳥の餌になるので「餌(エ)の木」、枝が多

いので「枝(エ)の木」、鍬などの「柄(エ)の木」などの説がありま

す。「榎」は国字で、夏に葉が茂り樹陰をつくるので、木偏に夏と

いう字になったそうです。東京には「縁切り榎」という霊樹があり、

その樹の下を通った、花嫁さんが離縁される事が多いので、分

かれたい相手に、樹皮を煎じてこっそり呑ませるそうです。恐。

・・・・・・・・。

« 根:ね | トップページ | 楸:ひさぎ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 根:ね | トップページ | 楸:ひさぎ »