« 杜:もり | トップページ | 杖:つえ »

2012年3月30日 (金)

札:ふだ

Photo

「札」:サツ、ふだ。 「乚」は「押さえて止める」しるしで、札は釘な

どで止めた、うすい木のふだのことですね。門や玄関に貼り付け

る「表札ヒョウサツ・名札ナフダ」が代表でしょうか。紙が発明されるま

では、文字を書くのに、薄い木のふだを使っていたので、紙で出

来た紙幣を「お札」と書いたり読んだりするのですね。よく似た漢

字に「礼」があります。 「衤:衣+乚:押さえる」で、きゅうくつな感

じの漢字に見えます、旧字は【禮】で豊かな感じでしたが…。

・・・・・・・・。

« 杜:もり | トップページ | 杖:つえ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杜:もり | トップページ | 杖:つえ »