« 荒:あれる | トップページ | 茂:しげる »

2012年2月28日 (火)

茎:くき

Photo_2

「茎」:ケイ、くき。 旧字は「莖クキ」でした。草が伸びて、葉っぱや

花を支える、まっすぐのびた部分を言います。 下の「巠」は「經;

経」などに、使われる文字で、真っ直ぐ伸びる意味の文字だそう

です。旧字の「巠」は、工の上に「くくく」が「一」で押さえられて曲

がる姿ですが、「茎」の方が、土から又(もっと・さらに)のびる草

のイメージが感じられて、草木の茎の勢いを表している漢字に

見えてきます。今年は二月も一日多い閏年、早く来い春~

・・・・・・・・。

« 荒:あれる | トップページ | 茂:しげる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒:あれる | トップページ | 茂:しげる »