« 聾:ろう | トップページ | 聒:かまびすし »

2012年1月12日 (木)

聽:きく

Photo
「聽」:チョウ、したがう、きく。 「聴く」の旧字で、彳偏では「徳トク」

、耳が徳(恩恵)をする感じの漢字?に見えますね。旧字の左は、

耳の下に「王」様がついて、もっと値打ちが上がります。でも、漢

字源では違い!。右は「悳(まっすぐ)」とも書いて、まっすぐに耳

を向けて聞く様子を書いた漢字で、左の耳の下は王ではなく「テ

イ(まっすぐ立つ)と言う漢字だそうです。只聞くだけでなく、心を

込めて素直に「聴く」ことの、大切さを表す漢字に見えてきました。

・・・・・・・・。

« 聾:ろう | トップページ | 聒:かまびすし »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聾:ろう | トップページ | 聒:かまびすし »