« 験:ためす | トップページ | 駐:とどまる »

2011年12月12日 (月)

騒:さわぐ

Photo

「騒」:ソウ、さわぐ。 馬+蚤。人は蚤に刺されれば、手で掻いて

我慢しますが、馬は手も足も出ず、痒くてたまらず、暴れて大騒

ぎする様子を想像して掻いた漢字でしょうか。何となくその気持

ちわかりますね。馬が蚤に刺されたと言うのでなく、過敏な馬が

何かでいらだって落ち着かず、前足で土を掻く様子、さわがしい

やかましい感じの漢字ですね。騒動、騒乱、物騒など、いかにも

動物的な現象で、今も世界のどこかで、起こっていますね。

・・・・・・・・。

« 験:ためす | トップページ | 駐:とどまる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、白内障の、手術で、見えすぎて疲れませんか?無理しませんように、お大事に寒くなつて来ました、お風邪に気お付けて下さいませ。

ひろし さま
今眼科から帰って来たところです。
右目は 朝日の光 スッキリ ハッキリ。 
左目は 午後の日差しで ノホホン。
しばらく、パソコン 疲れるので ボチボチ
やっていきます。
21日左目ですが、17~19日九州個性美学で
出講、注意しながら楽しみます。安心。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 験:ためす | トップページ | 駐:とどまる »