« 騏:き | トップページ | 駸:しん »

2011年12月27日 (火)

駿:すみやか

Photo

「駿」:シュン、すみやか。 右の字は「允(調和の取れた様子)+

夂(ながい足)」を表す会意兼形声文字で、人偏になると「俊スグレ

ル」で、才知のすぐれた人のこと。 山偏では「峻タカイ」、高くそそり

立つ山を表し。 氵偏では「浚サラウ」で、水底を深く掘ることを表す

漢字です。 馬偏で「駿馬シュンメ゙」、すらりと背の高い、足の速い、

駿足の馬を言う漢字になっています。こうして、馬の付いた漢字

が多いのは、「人と馬との関係」が深く、密接である証拠ですね。

・・・・・・・・。

« 騏:き | トップページ | 駸:しん »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 騏:き | トップページ | 駸:しん »