« 馼:ぶん | トップページ | 駝:だ »

2011年12月 7日 (水)

駱:かわらげ

Photo_2

「駱」:ラク、かわらげ。 黒いたてがみをもつ白馬だそうです。駱

と言えば「駱駝ラクダ」と思いこんでいました。 「各」は、おのおの、

それぞれの意味で、何故、白馬やラクダを表すのでしょうか?。

黒いたてがみの白馬!目立つからかな?。ラクダは隊列を組ん

で砂漠を行きますが、それぞれ連なって歩く姿を描いたのでしょ

うか?。駱は連なり続く意味も表す漢字で、糸偏になると「絡ラク」

で、糸でつなぐ、つながる、と同じ用法になる漢字なのですね。

・・・・・・・・。

« 馼:ぶん | トップページ | 駝:だ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。漢字のブログ「ボクちゃん日記」というものを書いております。
「かわらげ」は私も最近知りました。確認のために検索しておりましたら貴ブログと出逢うことができました。
書と絵、そして添えられた文章に風雅な趣を感じました。
また、ひとつずつ拝見をばいたします。

「ボクちゃん」さま コメントありがとうございます。最近Facebookを始めてから、ブログのコメントがすっかり少なくなってます。
「風雅」とは、当年84歳の拙者に、何よりのお誉めの言葉でした。
貴ブログ、拝見しました、漢文の解釈!(@_@)なるほどと、感読しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馼:ぶん | トップページ | 駝:だ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ