« 袱:ふく | トップページ | 袴:はかま »

2011年11月 8日 (火)

袵:おくみ

Photo

「袵」:ジン、えり、おくみ。 袵は、衽の異体字(旧字)です。右の

「壬ジン(ふくらむ腹:妊)」は、中に入れ込むと言う意味の漢字で、

内側へ入れ込む衿の部分を言うのですね。 「左袵サジン」とは、

衿あわせを、左前(左えりを肌に近く)に着ることで、女子の洋服

では普通ですが、和服では男女共に、右を手前に着るのが正式

ですね。奈良時代に「庶民:労働者は右衿」の令が出て、高貴な

人(非労働者)のみ左衿が許されたのが、元の習慣だそうです。

・・・・・・・・。

« 袱:ふく | トップページ | 袴:はかま »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 袱:ふく | トップページ | 袴:はかま »