« 裃:かみしも | トップページ | 袖:そで »

2011年11月 2日 (水)

袒:はだぬぐ

Photo

「袒」:タン、はだぬぐ。  旦は「元旦の旦」で、日(太陽)が地平線

から表れる様子で、「衣+旦」は、きもののそでを腕まくりして、肩

まで表した姿を描いた漢字です。日本語ではあまり使わない文字

ですが、旦那ダンナさんが、懐手(懐に手を入れる)して、のほほん

とする、字意と逆のイメージを感じますね。 但しとか、担当とか、

胆(胆汁・胆嚢)などの漢字に使われるのは、「タン」の音を借りる

文字で、担当の担は旧字は【擔】と書き重い荷をかつぐ姿です。

・・・・・・・・。

« 裃:かみしも | トップページ | 袖:そで »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裃:かみしも | トップページ | 袖:そで »