« 祉:さいわい | トップページ | 祇:くにつかみ »

2011年10月23日 (日)

祷:いのり

Photo

「祷」:トウ、いのる、いのり。 右の寿の旧字は「壽ジュ」と書き、長

命の老人を「ことほぐ」漢字です。  ここでは、長い意味で、長々と

神さまに訴える、ねがいいのる様子を表す漢字だそうです。祈り

は、目標に「近づく」ことを念じること、祷りは、長いことばで訴える

ことと言われますが、字形から感じるのは、祷は、希望が叶い、そ

のお礼の心を込めて、神にお礼の言祝ぎを述べる姿が、見えてき

ました。「神は、自ら助ける者を、助ける」のことばが、好きです。

・・・・・・・・。

« 祉:さいわい | トップページ | 祇:くにつかみ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祉:さいわい | トップページ | 祇:くにつかみ »