« 祷:いのり | トップページ | 祢:ね »

2011年10月24日 (月)

祇:くにつかみ

Photo

「祇」:ギ、くにつかみ。 天の神さまに対して、地の神さまのこと。

また、氏の字が示すように「氏神」様のことでした。仏教では釈迦

が説法をする、修行道場を「祇園精舎ギオンショウジャ」と呼ばれた。

京都の「祇園」は、八坂神社(祇園社)の門前町で、有名な花街の

ことですね。宗教と歓楽街、どちらも、人間の心を癒す大切な力を

もつのですね。「祇」は「ただ」、…だけ、ひたすら、とも読みますが

「祇シ」「只シ」の混同によると、漢字源には書かれています。

・・・・・・・・。

« 祷:いのり | トップページ | 祢:ね »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祷:いのり | トップページ | 祢:ね »