« 福:さいわい | トップページ | 禅:ゆずる »

2011年10月19日 (水)

禄:さいわい

Photo

「禄」:ロク、さいわい。 禄を「さいわい」と読むとは知りませんで

した。武士や役人は、俸禄(給料)で働いていました。禄と言えば

給金、お金のことで、たしかに有れば「さいわい」ですが、今一つ

ぴんとこない感じです。字源を見ると、右の字は「剥ハク」の原字で

、刀で表面を削り、ぼろぼろ剥ぎ落とす、様子を表し、示(神)をつ

けて、「神さまからのおこぼれ」をいただく事、だそうです。余録で

ほくほく、貫禄充分、福禄寿などと、さいわいな感じの漢字でした。

・・・・・・・・。

« 福:さいわい | トップページ | 禅:ゆずる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福:さいわい | トップページ | 禅:ゆずる »