« 硴:かき | トップページ | 碎:くだく »

2011年9月13日 (火)

硯:すずり

Photo

「硯」:ケン、すずり。 墨をする石で「墨磨り(すみすり)」がすず

り」となったようです。が、なぜ「石を見る」と書くのでしょう?。 中

国産の「端渓硯タンケイケン」という、高価な硯を蒐集(シュウシュウ)して、

見せびらかす人がいますが、確かに立派な姿で、墨で汚すのが

悪い感じで、観賞するするだけ、見てるだけの「見る石」と言う印

象がありますね。石や瓦、陶器のすずりがあります、吾輩も親父

譲りの硯が有りますが、墨を磨るのはまれで、墨汁派です。

・・・・・・・・。

« 硴:かき | トップページ | 碎:くだく »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 硴:かき | トップページ | 碎:くだく »