« 砕:くだく | トップページ | 破:やぶれる »

2011年9月 4日 (日)

研:みがく

Photo_2

「研」:ケン、とぐ、みがく。 右の神社の鳥居のような「幵ケン」の

文字は、二つの物の表面をといで、高さを揃えたさまを描いた

文字で、石偏がついて、石の表面をといて平らにする様子を

表す漢字だそうです。 今日はこれから、京都で「個性美学」の

研修会(自主勉強会)で講話です。 昨日からの大型台風で、

四国や、北海道からの参加者が心配です。いつも、個性美学

の「研鑽」に励まれる参加の皆さんの姿勢に感謝・感心です。

・・・・・・・・。

« 砕:くだく | トップページ | 破:やぶれる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砕:くだく | トップページ | 破:やぶれる »