« 碎:くだく | トップページ | 砺:はげむ »

2011年9月15日 (木)

碍:さまたげ

Photo

「碍」:ガイ、さまたげる。 石が邪魔をする、「障害」「妨碍」などを

言う漢字ですが、右側の字は得(える、とく)の略字だそうです。

「得」は、「獲得」とか「得意」、「得策」などの意味を表す熟語に使

われ、さまたげの逆のイメージを感じますね。漢字源の解説によ

れば、「碍」は「石+得(みつかる)の略体で、行く手をさえぎるよ

うに見える石をあらわす」と言うことです。奈良地方で河川の洪

水で、堰き止められダム状態!、国土省の無責任さに…

・・・・・・・・。

« 碎:くだく | トップページ | 砺:はげむ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 碎:くだく | トップページ | 砺:はげむ »