« 碍:さまたげ | トップページ | 硝:ショウ »

2011年9月16日 (金)

砺:はげむ

Photo

「砺」:レイ、とぐ、はげむ。  「励ハゲム」と同じで、「厲」は「厂+万

(萬:さそり)」と書き、きつい崖、強い毒を表して、激しい・強力な

どの感じの「会意文字」だそうです。「 励」むは、力一杯事に向か

う様子を表し、「砺」は、強い力を込めて、みがく石「荒砥アラト」の

こと、また力を込めて研ぐ、磨く、はげむ姿勢を、言う漢字なので

すね。 「刻苦勉励(勵)コックベンレイ」の勉励は「勉砺(礪)」とも書き

ますが、どちらも「万」より旧字の「萬」の方が力強く感じますね。

・・・・・・・・。

« 碍:さまたげ | トップページ | 硝:ショウ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 碍:さまたげ | トップページ | 硝:ショウ »