« 涕:なみだ | トップページ | 浣:あらう »

2011年8月 4日 (木)

浦:うら

Photo

「浦」:ホ、うら。 浦と言えば「浦島太郎」が真っ先に浮かびます。

そして吾輩の愛孫が通うのが「浦島小学校」(横浜市神奈川区)

です。60年前、横浜元町で美容師の修業時代、鶴見から通勤し

ていた途中に、浦島地区があったことに気づきませんでした。昔

の海岸線は埋め立てられて、すっかり様子も変わってしまいまし

た。「津津浦浦ツヅウラウラ」日本中の海岸線が、変化して、浦島太

郎や、羽衣伝説などの風景が消えて無くなっています、残念

・・・・・・・・。

« 涕:なみだ | トップページ | 浣:あらう »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涕:なみだ | トップページ | 浣:あらう »