« 縫;ぬう | トップページ | 縦;たて »

2011年3月10日 (木)

縞;しま

Photo

「縞」:コウ、かとり、しま。 かとり、しろぎぬ。細い糸で織った、軽

くて薄い、白い生絹キギヌのことだそうです。  国語では「縞シマ」の

ことで、しま模様や、しまがらを言う文字ですね。 右側の「髙」は

、値段が高い、価値が高い高級な織物を表す感じの漢字ですが、

実は「髙コウ」は、音符として、その音を借りた文字なんだそうです。

白い織物、白絹の衣服のことで、日本で言う縞柄ではありません

でした。漢字と日本語の違いが、今の日中関係にもありそうです。

・・・・・・・・・・

« 縫;ぬう | トップページ | 縦;たて »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 縫;ぬう | トップページ | 縦;たて »