« 索:もとめる | トップページ | 綴:つづる »

2011年2月17日 (木)

紫:むらさき

Photo

「紫」:シ、むらさき。 「此コノ+糸」?がなぜムラサキなんでしょう

か?。「此シ」は「止アシ+比ナラブ」と書き、足がちぐはぐになってそ

ろわない様子を言う言葉なんですって。赤と青をまぜて染めたと

ころ、そろわないで、ちぐはぐの中間色になった糸の色を「紫:む

らさき」と言い、孔子は半端な中間色を嫌ったようです。 がこの

色を高貴な色として珍重されるようになったのですね。天子の御

殿を「紫宸殿」と言い、「紫」の字も高貴な漢字とされたようです。

・・・・・・・・

« 索:もとめる | トップページ | 綴:つづる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 索:もとめる | トップページ | 綴:つづる »