« 綬:じゅ | トップページ | 緩;ゆるむ »

2011年2月23日 (水)

練;ねる

Photo

「練」:レン、ねる。 「東の糸」って?…。旧字は「練」と書き、右

は「東」ではなく 「柬カン」束ねた中から、良いものを「ハ」分ける

意味の文字でした。ねりぎぬとも読み、ねって柔らかく上質で選

ばれた絹を言うようです。 吾輩などは「練レン」と言えば、練習、

教練、訓練、修練、鍛錬、試練など、どちらかと言えば辛く厳しい

感じの漢字ですね。でもその後に得られる熟練、洗練、練達など

の成果や、達成感が人生の歓びでした、先生に感謝です。

・・・・・・・・・

« 綬:じゅ | トップページ | 緩;ゆるむ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 綬:じゅ | トップページ | 緩;ゆるむ »