« 糸;いと | トップページ | 素:もと »

2011年1月12日 (水)

絵:えがく

Photo

「絵」:カイ、エ、えがく。 旧字は「繪」で、色の糸を、會カイ(=会)

あわせて刺繍で模様をつくる、彩色した絵画を言う漢字ですね。

吾が娘の名前は「里絵リエ」孫娘が「結ユイ」で、どちらも「糸偏」で

つながる良い感じの名前です。旧字の「繪」より、「絵」の方が、

ソフトで優しく感じます。でも、昔は「株式會社」の看板で、威厳と

堅固なイメージを見せていました。 今は「会社:カンパニー」で、

ペーパーのようで、「人情」まで薄くなっている感じですね。 

・・・・・・・・・

« 糸;いと | トップページ | 素:もと »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

いよいよ糸へん!…と楽しみにしていたら
いきなり来ましたね~
絵という字の付いた名前をもらったからか
アートとかデザインとかが大好きで仕事にも
暮らしにもそんなことを意識して生きています!
娘に付けた名も偶然糸へんでした!
つながる、つなげる…ていうのが私たち母娘の
永遠のテーマです。

素敵な名前をありがとう!

「名は体を表す」
昔から言われることばで、二人の娘の名前を付けるとき、いっぱい候補をだし、悩んで考えて、決めたんだね。今になって、二人の人生を、コントロールしているか、サポート出来ていることを、願っているよ。安爺

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 糸;いと | トップページ | 素:もと »