« 約:やく | トップページ | 紡:つむぐ »

2011年1月20日 (木)

紀:おさめる

Photo_2

「紀」:キ、のり、しるす、おさめる。 紀元(建国の年)、日本書紀

(歴史書)、紀律・綱紀(すじみち)など、物事のはじめや、順序、

手順、流れを表す漢字ですね。「己キ」は曲がって起き立つ様子、

曲がって目立つ目印で、糸のはじめを印して、そこから巻いたり

織ったりすることを表す漢字だそうです。己:おのれ(自己・自分)

を表し、記・起・妃・忌の文字に見られますが、それぞれの感じを

想像すると、楽しくなります。記紀(古事記・日本書紀)読みます。

・・・・・・・・・・・・

« 約:やく | トップページ | 紡:つむぐ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 約:やく | トップページ | 紡:つむぐ »