« 紙:かみ | トップページ | 紘:ひろい »

2011年1月16日 (日)

級;きゅう

Photo

「級」きゅう、しな。 「及キュウ」は、人を又(手)で捉えた様子を描

いた会意文字で、およぶ、追いつく様子になり、「級」は糸を継ぎ

足したもので、転じて順位、等級、進級をあらわす漢字になった

そうです。吾輩も「尋常高等小学校」(70年前のこと)の高等科で

「副級長」をさせられたことを、思い出しました。 なにしろ戦時で

「軍国少年」時代です、ラッパ手の班長も、背の小さな身体で、

頑張っていました。「戦争」は子供を犠牲にしてました、

・・・・・・・・・

« 紙:かみ | トップページ | 紘:ひろい »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙:かみ | トップページ | 紘:ひろい »