« 紅:くれない | トップページ | 納:おさめる »

2011年1月23日 (日)

紗:うすぎぬ

Photo

「紗」:サ、シャ、うすぎぬ。 細い糸で織った薄い織物。「少ショウ」

は、小を「ノ」(刃物)でもっとそぎ取る意味、沙、砂、省、抄、涉、

などの漢字がありますね。吾が孫娘の名前が「美萌沙ミモザ」で

この沙は、砂が水で洗われもっと細やかで、清らかでサラサラに

なった様子を、感じさせる漢字なのですね。 細くて強い絹糸を使

い、透けるような絹織物「紗羅サラ(うすぎぬ)」の美しさですが、化

学繊維の進出で、養蚕業が消滅しそうだとの新聞ニュースです。

・・・・・・・・・

« 紅:くれない | トップページ | 納:おさめる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅:くれない | トップページ | 納:おさめる »