« 慎;つつしむ | トップページ | 惰;おこたる »

2010年12月 5日 (日)

悩;なやみ

Photo_3

「悩」;ノウ、なやみ、なやむ。  旧字は「惱」で、右の部分は、

丸い頭に毛が生えている様子を表し、頭脳(腦)と同じで、脳

(頭)を「なやます」あれこれ迷う、思い煩う、心の状態なんで

すね。筆文字にすると、いかにも、悶々と悩み、容器の中の

お湯がぐつぐつと煮えたぎるような、感じの漢字に見えてきま

した。人間には百八の「煩悩ボンノウ」があるようで、それを年

の暮れの除夜の鐘で、覚まさせて下さるのだそうですよ

・・・・・・・・・

« 慎;つつしむ | トップページ | 惰;おこたる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 慎;つつしむ | トップページ | 惰;おこたる »