« 懐;なつかし | トップページ | 恃;たのむ »

2010年12月28日 (火)

恪;つつしむ

Photo

「恪」;カク、つつしむ。  「各カク」は口(固い石)に夂(あし)がつか

えて止まる様子を表す漢字で、忄(こころ)がかたく角張って、堅苦

しい気持ち、きまじめな様子をしめす漢字ですね。「慎シン」も「つつ

しむ」ですが、こちらは「真マコトの心」欠け目のない、すみずみまで

ゆきとどく心を言う漢字、「謹キン」は細かい心配りの「言動」と態度

をあらわす漢字です。近頃、このような「慎み深い心遣い」が忘れ

られていますね、だからこそ優しい心配り気をつけます。 

・・・・・・・・・・

« 懐;なつかし | トップページ | 恃;たのむ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐;なつかし | トップページ | 恃;たのむ »