« 崇;あがめる | トップページ | 崖:がけ »

2010年11月11日 (木)

嵐;あらし

Photo

「嵐」;ラン、あらし。 古今和歌集の「吹くからに 秋の草木のし

をるれば むべ山風を嵐といふらむ」を思い出す文字でもあり

ますね。  この「むべ」の意味がよく分からなかったので、検索

してみました。「むべ」は「むべの木」あけび似た蔓草の事、又

は「むべなるかな=なるほどな」の意味でした。山からの風が

すべて「嵐」では無いのですから、一種の言葉遊びですね。

でも、「山の風」、「山の神」の息吹を、感じさせる漢字ですね。

・・・・・・・・

« 崇;あがめる | トップページ | 崖:がけ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 崇;あがめる | トップページ | 崖:がけ »