« 移:うつる | トップページ | 称:ほめる »

2010年10月12日 (火)

稀:まれ

Photo

「稀」:キ、まれ。 うすい、まばらで少ない、「古稀コキ」「人生七

十古来稀なり」七十歳のこと。「稀有ケウ」きわめて珍しいこと。

「稀薄キハク」密度が薄いこと。などを表す文字です。が、よく見

ると「禾+希」は「穀物を希望」すると読めますね。まばらな稲

で、もっと育ってほしいと、希望する心を表す感じの漢字です。

この「希」は「爻コウ」(メメ、まじわる)に「布ヌノ」と書き、細かく織

った布で、隙間を通して求める…、希望の心意気でしょうか?。

・・・・・・・・・

« 移:うつる | トップページ | 称:ほめる »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 移:うつる | トップページ | 称:ほめる »