« 稈:わら | トップページ | 積:つむ »

2010年10月18日 (月)

稽:とどまる

Photo

「稽」;ケイ、とどまる。 「稽古ごと」お茶の稽古に通ったことが

ありますが、脚の痺れにはまいりました。 右半分は、尤モットモ

(そのとおり)を、旨ムネ(指し)とする。古くからつたわり、言わ

れた通りにまなぶ(まねる)のが「稽古ケイコ」と言う感じの漢字

ですね。もとは、尤もでなく、耆キ:長く蓄える」で、禾(収穫物)

を貯めておく意味の文字だったようです。「滑稽コッケイ」は愉快

で可笑オカしいことですが、「荒唐無稽」(でたらめ)は不快です。

・・・・・・・・

« 稈:わら | トップページ | 積:つむ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稈:わら | トップページ | 積:つむ »