« 蝟:はりねずみ | トップページ | 蛤:はまぐり »

2010年9月30日 (木)

蛭:ひる

Photo

「蛭」;テツ、ひる。 「至イタル」は「窒チツ」と同じで、ふさがると言

う意味の文字で、水の中や、山の中で、人の肌に吸い付いて、

血を吸う、嫌われ者です。  でも「至る」には、目ざす所に届く、

「必至」にそうなる、など強い執念を感じる漢字で、「ヒル」には

ピタリですね。 とは言っても、虫は嫌われることが多く、特に

「蛭のような奴」と言われる人間は、粘っこくて執念深くて、友

達にはしたくない人種ですね。「虫」今日で終わりにします。

・・・・・・・・・

« 蝟:はりねずみ | トップページ | 蛤:はまぐり »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蝟:はりねずみ | トップページ | 蛤:はまぐり »