« 蜚:ごきぶり | トップページ | 蝿:はえ »

2010年9月27日 (月)

蜘蛛:くも

Photo

「蜘蛛」、チチュウ、くも。 二つの字で昆虫の「くも」。知と朱の

文字と、網の中央でじっと留まる様子に、思慮深い、哲学者の

姿を連想しますね。芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を想います。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/92_14545.html

あの細い糸の強さ、弱さ、人間の罪深さ、お釈迦様の慈愛の

大きさを、じんわりと感じる物語です。子供の頃、近所のお寺

で、「紙芝居」で見せてもらった時のこと、思い出しました。

・・・・・・・・

« 蜚:ごきぶり | トップページ | 蝿:はえ »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜚:ごきぶり | トップページ | 蝿:はえ »