« 鮨;すし | トップページ | 鮒:ふな »

2010年8月10日 (火)

鮓:すし

Photo

「鮓」;サ、すし。 「乍ナガラ」は、急に、たちまち、の意味、又は

刃物でさっと∠形に切る様子を表す文字だと言われます。  魚

をサッと切るとか、作(つくる)と言う感じは、刺身(お造り)のイ

メージが強い漢字ですね。でも、こちらも、昨日の鮨スシと同じく

鮓スシなのです。「すし」は「酢ス」につけた魚を、酢と塩で味付け

した飯メシに混ぜたり、握った飯に載せたりして食する、日本独

特の物でしたが、今では欧米でも賞味されるグルメです。 

・・・・・・・

« 鮨;すし | トップページ | 鮒:ふな »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鮨;すし | トップページ | 鮒:ふな »